お客様目線で考えます

お客様の想い、考え、生活、お金に対する考え方など、色々な思いを聴かせてください。
お客様のペースを大切にし、一緒に考えていきます。

秩父保険の相談室

「想像していた以上に速いスピードで説明されて、あっという間に契約手続き…」などという事はせずに、お客様がどの部分で不安に思われているのか?どこを一番重要視しているのか?しっかりお客様の立場に立ち、お客様に合った保険を見つけ出します。

お客様との約束を守ります

「電話をかけてこないでほしい」「こちらのタイミングで相談したい」など、お客様のお考えを優先し、約束を守り続けます。

秩父保険の相談室

「勧誘の電話がしつこい」「家に来ないでほしいと言ったのに、仕事から帰ると家の前にいる」などお客様の気が滅入るようなことはいたしません。
ですが「保険は入るタイミングを逃してしまった為に、入れなくなり入っておけば良かった」という話も耳にします。ですので、お客様へ提案の際はしっかりとお勧めします。
その後はお客様の判断にお任せしています。

伝わりやすい言葉でお伝えします

専門用語は使わずに、お客様に伝わりやすい言葉でお伝えします。
お客様の不安や悩み事などを解消してけるよう進めていきます。

「解約返戻率が…」「リビングニーズが…」など、保険屋さんはわかると思うけれど、私たちは保険のことはほぼ知らないし、もっと分かるように説明して欲しい。と、私もお客様の立場だったら思います。
お客様が保険のことを「難しい」と感じないようにお伝えします。