20年近くお葬式のお手伝いをしてきたその中で、疑問に思うことがありました。それは、亡くなった人の保険が”切れている”ということでした。
生命保険は葬儀など万が一の時の為のものだから、
「亡くなったときに切れているなんて…」
「これまで何の為に今まで入っていたの…」
「使う機会に使えないなんて意味がない」と感じました。

実はそのご家族が
「亡くなった方の保険とか入っていたのかな?確認してみよう」と話していた時に
「そうだよね。大事だよね。」と私自身も感じていました。

このことをきっかけに保険について勉強を始め、色々なことが分かってきました。
そして、私も役立つ保険を紹介できたらな・・・と思うようになりました。
さらに、終活に関することを勉強をしていく中で、必要な項目として「保険」があることに意味がわかってきたのでした。

ここから、今では「わかりにくさ」を「わかりやすく」して最適な保険を選んでほしい。使いたい時に使える保険に入ってほしいと保険を初めたのでした。

髙橋賢司です。
ケーキはモンブランが好きです。

高山浩之です。
愛犬にメロメロです。

福島志保です。
只今、ブログを書くことにハマっています。

私たちは「無理な勧誘」や「必要の無い保険の提案」はいたしません。個人情報ももちろん社外秘として厳重に管理いたします。保険で対処できる問題かどうか不明な場合でも、お気兼ねなくご相談ください。
弊社はどんなことでもお気軽に相談いただいております。
(何度でも納得のいくまでご相談ください)