保険の終活

終活では生前整理というのがあります、ご存知かと思いますが、長年生活をしてきた中で「いつか使うだろう」「捨てたらもったいない」というものを片付けていこうという考え方です。

皆さんの加入している保険はいかがでしょうか?

また、ヨガの言葉では「断捨離」という言葉があります。

「断」→ 入ってくる不要なものを断つ

「捨」→ 家にずっとある不要なものを捨てる

「離」→ 物への執着から離れる という意味があるそうです。

保険で考えたら、

「断」→ 無駄な保険には加入しない

「捨」→ 昔からずっと入っている保険を解約する

「離」→ 「保険はお守り」という幻想から離れる

まさに終活を行うにあたり保険を考える時にはとてもマッチした言葉だと思います。

例えば子どもが独立し定年を迎えたときに「これからの生活をどうやって充実させようか」と考えるでしょうし、まだ定年を迎える年齢では無くても、自分の老後について今から準備をしておきたいと考える方もいるでしょう。

保険は若い時に加入して、子育て世代では家族のために少し大きな保障の保険に加入し、保障を少しずつ増やしていきますが、終活では保障を減らしていく(保険を解約する)ことで保険料の負担を軽減することができると思います。

保険は何のために必要なのか? 今までは家族のために使っていた保険料、お金を今度はご自身のために使っていきましょう。

まさに、終活のなかでも保険の分野はとても重要だと考えることができます。

私たちがお手伝いできること

  1. 保険の断捨離(保険の解約のタイミング)のご相談
  2. 保険証券の整理のアドバイス
  3. 相続時の保険の活用の方法の相談
  4. 生命保険の非課税枠の活用の相談
  5. 生命保険受取人の確認、変更の相談
  6. 指定代理人の変更の相談
  7. お葬式費用のための保険の活用方法の相談

ご相談を希望される方はこちらからお申し込みください

    ご相談をお選びください




    ご相談の希望日をお選びください

    ご相談の時間帯をお選びください
    9:00~12:0013:00~15:0015:00~17:0017:00~18:00

    こちらからの返信についてどちらがよろしいですか?お選びください
    メール電話