更新時期が近づいているけれどどうしていいか迷っている60歳の女性

秩父で最適な保険を選ぶお手伝いをしています、むさしの保険の相談室の福島です。

秩父市内に在住の女性(60歳)は更新時期が近づいていると通知が届いたはいいものの、どうしていいか迷われていました。

更新型に加入されている方は多く、保障内容も充実しており加入時は良いのですが、やはり同じ保障内容で更新すると保険料が上がってしまい、その方は保険料は上がらない方が良いという思いがあり、むさしの保険の相談室へいらっしゃいました。

保険は必要だと思うけれど、どこがどういう風に必要なのか?までは分からない。という方が多いようです。

こちらの女性は、終身保険には単体で加入されており、他にも共済保険、がん保険にも加入されていました。

更新前に加入中の保険を洗い出します

まず、ご自身が加入している保険すべてを確認し、保障内容のバランスを見ました。

それぞれ別の保険会社に加入されていましたが、ご自身もしっかり勉強され加入していたので更新以外の保険は重複しておらずバッチリでした。

その後、すでに保険料を払い終わっている保険を確認し、更新予定の保障内容と比べ、持っていた方がよい保障はそのまま更新し、重複している保険は更新せずに外すことにしました。

秩父むさしの保険の相談室

気を付けること

更新しない保障と更新しなくてはいけない保障があります。

それは特約と主契約の違いです。

主契約を更新しないと、他の特約も更新できません。

主契約さえ更新すれば、他の特約はどうにでもできます。

この辺りを頭に入れながら、どの特約は必要ないのか…など検討していただくことをおすすめします。

秩父 むさしの保険の相談室

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認するとともに、ご家族の生活スタイルなどを踏まえ保険の必要性を考えます。
「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたのご相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」も行なっていますのでお越しください。

秩父 むさしの保険の相談室

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です