保険は誕生日前に加入した方がいい?誕生日を迎える前に保険に入った方がいい理由とは?

46歳の主婦です。
誕生日が近づくと保険会社からよく電話が掛かってきますが、誕生日と保険は関係があるのでしょうか?

夫が現在加入している生命保険について更新のお知らせが来ました。
詳しく聞いたら保険料が今の金額の倍近くになると言われ、ちょっと驚きました
「高いなぁ」と思いながら友達に聞いたら「そんなもんだよ」と言われ「そんなもんなのかぁ」と納得はしましたが「でも高い!」と思っていました。

いい機会だと思ったので近所の保険屋さんに相談して良さそうな保険を教えてもらいました。
色々なパターンを提案してくれて、保険料も高くなくて安心しました。

しばらくしたら、今度は相談した保険屋さんから
「そろそろお誕生日が来るので早めに決めたほうが良いですよ」
「誕生日を過ぎると先日の保険料よりも上がってしまいます」と連絡が来ました。

来月誕生日なので早めに決めたほうが良いのでしょうか?
誕生日がくるとそんなに違うのでしょうか?

更新と誕生日の間に立たされて困ってしましますよね。ということで「今回は誕生日前に加入したほうが良い」という理由について書きたいと思います。

保険は誕生日前に加入した方がいいと言われている理由

人は年齢を重ねるごとに、病気になる確率が高くなると考えることができます。
ですので、保険会社は「給付金」や「保険金」を支払う可能性も高くなると考えます。よって、同じ保障内容であれば、年齢が高いと一般的に保険料が高くなります。

なので、保険会社は、誕生日前に加入した方がお得になりますよと言っているのです。

保険には色々な考え方がある

保険は年齢が1歳でも若く加入することができれば、同じ保障内容であれば、保険料は安くなります。ですから若いうちに保険に入ったほうが「徳」だという考え方があります。
しかし、保険に入っていたとしても病気で入院するなどのことがなければ、保険料はただ払い続けるだけになります。ですから加入が早いと「徳」で、遅いと「損」とは一概には言えません。

例えば、あなたが21歳で、12月が誕生月だったとします。

11月に加入した方がお得か?というと実際は、そんなに保険料は変わってきません。

その理由は、21歳から22歳になっても健康であれば大きな差は見られないからです。

それよりも、どのような意図があって保険に加入するのか?

そこをもっと相談していく方が損をしない保険になるでしょう。

逆に、年齢を重ねると、病気など健康に不安があることで保険に加入したくても加入しずらくなることもあります。

また金額も高くなるでしょう。

このような場合は、誕生日前に加入した方が良いと言えるケースです。

もし、将来的に加入を考えている、ご自身で必要だと思うような保険があるのであれば、健康で、保険料が安い内に加入したほうが良いと思います

まとめ

年齢によって保険料は変わる仕組み、加入のタイミングについての考え方もご理解いただけましたでしょうか?

普段は中々ご自身の加入している保険について考えることは少ないと思います。まして保険会社のセールスも鬱陶しいと思うこともあると思いますが、誕生日をきっかけとして、保険を見直しや新たな加入を考えてみるのも良いと思います

また、一般的に実際に保険に加入する場合は、色々な要望などもの確認しながらにになりますので、加入、契約までに1ヶ月程かかることもありますので少し時間に余裕を持って相談いただけると良いと思います。

むさしの保険の相談室では、保険の「わかりにくさ」を「わかりやすく」説明することで、お客様がご自身にとって最適な保険を選んでほしいと思っています。それは保険で損をする人を増やさないため、”保険加入ありき”ではない「保険の相談」につながっています。
保険の相談会のお知らせはこちら

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認してするとともに、ご家族の生活スタイルなどを考え保険の必要性を考えます。「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたの相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」を行っていますのでお越しくださいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です