保険会社から届くハガキや書類はどうしたらいいの?

保険会社から年単位や何ヶ月に1回などハガキや書類が送られて来る場合があります。

ほとんどの人は、そのハガキや書類を開けずに放置される方もいたり、開封したもののよくわからないからそのままにしている方も多いのではないでしょうか?

先日当サイトにこのようなご質問を投稿してくださいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「契約応当日」のお知らせのような葉書が送られてきたためです。
どうやら年単位で送られているようです。
疑問なのは、契約者にとってこのお知らせは何の意味があるのかという点です。
何らかのリアクションを促されているものなのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなご相談をされる方も多いです。

ハガキや書類がきたら何か手続きが必要?

ハガキや書類を送る理由は様々あります。

中には、生命保険料控除のお知らせなどもありますので、控除のお知らせの場合は、年末調整、確定申告で必要になります。

見逃してしまうと損をする場合もありますので、届いたときには見逃さないように目を通すようにしましょう。

それ以外は、保障内容の確認などの書類などになる場合が多いので、特に必要がなければアクションを起こさなくてもいいと思います。

保険会社がハガキや書類を送る理由

必要なお知らせなどもありますが、それ以外は、「保障の内容」が記載されているようでしたら、
「お客様自身の保険を思い出していただき、確認していただくこと」を目的としている可能性が高いと思われます。

理由としては、保険金の請求をし忘れている方がいらっしゃったり、
今の生活環境に保障内容が合っていないのにもかかわらず、そのまま続けている方も多くいらっしゃいます。

ですので、加入されている保険と保険料を無駄にしないためにも、届いたハガキの内容をご一読いただくことをお勧めします。
保険を安く抑えてお金を貯めることにもつながりますね。

保険の「わかりにくさ」を「わかりやすく」してご自身にとって最適な保険を選んでほしいと思っています。
保険で損をするような人を増やしたくないから、「保険加入ありき」ではない保険の相談をしています。
相談会のお知らせはこちら→

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認してするとともに、ご家族の生活スタイルなどを考え保険の必要性を考えます。「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたの相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」を行っていますのでお越しくださいませ。

友だち追加
LINEでもご相談できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です