無効?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高山です。

保険は難しい用語や漢字がいろいろ出てきますね。ここでは保険を理解するために知っておくと便利な 基本的な用語をご紹介させていただきます。

【無効】
これは「むこう」とよみます。
無効とは、保険金・給付金等を不法に取得する目的で加入されたと認められた場合等に、ご契約の当初から、その効力がなくなることをいいます。
例えば、健康状態や過去の傷病歴について事実を告げない、事実と異なる告知をしたなどの告知義務違反があった場合や、契約の加入や復活に際して詐欺行為や保険金を不法に取得する目的の行為をした場合は、保険契約が解除または無効とされます。
不法取得目的による無効の場合、すでに保険料を払込みしていたとしても払い戻しされません。また、それ以前に給付金や保険金の支払事由が発生していても、その支払いがなされることはありません。

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認してするとともに、ご家族の生活スタイルなどを考え保険の必要性を考えます。「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたの相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」を行っていますのでお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です