ナーシング・ニーズ特約?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高山です。

保険は難しい用語や漢字がいろいろ出てきますね。ここでは保険を理解するために知っておくと便利な 基本的な用語をご紹介させていただきます。

【ナーシング・ニーズ特約】
特定の要介護状態になった時、保険金額のうちいくらか先に保険金を受け取れるという特約があります。これが「ナーシング・ニーズ特約」というものです。
ナーシング・ニーズ特約とは、保険会社所定の要介護状態になったときに死亡保険金を前もって受け取れる特約のことで、保険料の払い込み期間が終わった65歳以上の人が対象です。
介護保険制度に基づき、要介護4または5の重度認定を受けたときに死亡保険金の一部か全額を受け取ることができます。
そして、その受け取った保険金は非課税になります。また、この特約の保険料はとくに必要ありません。
しかし取り扱っている保険会社は少なく、保険会社によっては介護保障特約というところもあります。また、要介護状態の定義も保険会社によって違いますので確認が必要です。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでもご相談できます

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です