入院履歴や手術をしたことがあっても保険に入れるの? 

手術した経験がありますが保険に入れますか?
一般的には入院や手術歴があると保険に入るのは難しいですよね?

と、相談を受けることがあります。

保険は若いうちに入った方が良いとは言われたけど、なんとなく忙しかったし、正直に言うと面倒だった。しかし40歳の時に虫垂炎(盲腸)で手術をして数日間入院をしました。

医療保険には入っていませんでしたが、手術と入院を入れても数万円で済みましたのでとりあえず安心しました。

40歳を超えてくるとやはり病気もするのかな…と少し心配になり、大きな病気の時にも対応できるような保険にも入っておいた方が良いのかな?と思うようになりました。

そこで、手術や入院履歴のある私ですが、保険には入れるのでしょうか?

病歴や病気があっても入れる保険ってどうなのでしょうか?

以前、「病気があっても入れる保険」というのも聞いたことがありますがそれはどのようなものなのでしょうか?

ということで、今回は手術や入院の経験があっても保険には入れるのか?について書きたいと思います。

どんな病気で入院や手術をしたのか?

ずばり、入院や手術をした経験があっても「絶対に保険に入れない」ということはありません。

もちろん、病気の内容によっては入れない保険もありますので確認したほうが良いと思いますが、保険に入れるか?入れないか?は、保険会社の考え方、病気の種類や現在の病気の状況によって変わります。
なのでどんな病気でどんな手術だったのか? しっかりと分かるようにしておくことが大切です。

入院や手術をしたら入れないというものもありますが、反対に手術が済んでいた方が入りやすい病気もあります。

保険に入る前に注意すべきこと

最初から一般的な医療保険に入るのを諦めて「加入しやすい保険」を希望する方も多いのですが、まずは詳しい内容を保険会社さんに相談することをおすすめします。

その理由として、「加入しやすい保険」「緩和型保険」というのは通常の保険に比べ保険料が高く設定されている場合が多くあるからです。

さらに、保険料の支払いが、60歳、65歳までまでなど支払期間を設定するこが出来ないものが多く、そのため、一生涯の払込になるため最終的に支払い総額が高額になることがありますので注意が必要です。

複数の保険会社を確認する

保険に入れなかった場合であっても、保険会社や保険商品、保険種類。または、病気の種類や病状・治療状況などによって一般的な保険に入ることができる場合があります。

また、告知で問題になった特定の部位について一定期間保証しないという条件で入れる場合がありますので確認してください。

さらに、現在は入れなくても、1~2年から数年の期間をおくことで希望された保険入れることもありますので、断られたからあきらめるのではなく、一般的な保険に入る方法を考えることも良いかと思います。

費用対効果を考える

持病があっても入りやすい保険というのは、前記の通り、保険料が高くなるので、長い間支払いが続くと最終的には相当高額な保険料を支払うことになります。

これから先不安があれば少し高額でも入る意味があるのかもしれませんが、

現在、健康にそれほど心配がなければ、高額な保険料を支払い入るよりも貯金をして備えることも考えても良いのかもしれません。

また、健康に不安があるのであれば、少し保険料が高くてもとりあえず入っておいて、

また数年してから「普通の保険」に入り直すのも良いと思います。

持病があるなら「引受基準緩和型」の医療保険がおすすめ

引受基準緩和型医療保険とは?
健康に不安がある方でも加入しやすいように、告知項目が少ない医療保険のことです。

申し込み時の健康状態についての条件が通常の保険ほど厳しくないため、持病や既往症がある方でも一定の条件さえ満たせばお申し込みいただけます。

ただし、持病や既往歴がある方でも一定の条件で入れる反面、保険料が高いと言うデメリットもあります。

先ほど、お伝えしたいように、「費用対効果」を考え、今自分必要なのかを考えることが大切です。

まとめ

もしこれから保険に入るなら、できるだけ条件の良い保険に入るべきなのです。

加入できるからといって、安易に誰でも入れる保険に入るのではなく、

しっかりと内容を見てその内容に払ってもいいと思われる保険料と納得して入られることをおすすめします。

少しでもよい保険に入られるといいですね。

保険に入れるか知りたい方、必要かどうか知りたい方は…

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です