節税保険の見直し!「節税」保険は良かったのか?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。むさしの保険の相談室の高橋です。

節税保険が見直しされて、ルールの変更がありました。

その理由の1つは、生命保険各社が「節税」をアピールして中小企業経営者に売り込む保険について、金融庁が商品の設計などを問題視しほとんどの商品が販売停止になりました。

経営者が好きな「節税」という言葉を武器に、保険会社の営業も過熱していたのが今となっては嘘のように静かになっています。

節税保険とは何か?もう一度よく考えてみましょう。

果たして節税保険とは本当に良い商品だったのでしょうか?

関連記事
保険で節税って本当?利益が出たから法人保険に加入していますが本当に節税できますか?

節税保険のデメリットとは?

節税のための保険です、節税効果がある!と言う良い側面だけをアピールしてしまった部分もあるのですが、デメリットも多いです。

・会社のキャッシュフローが悪くなる
・保険の解約のタイミングを間違えると損をする
・保険は税金の繰り延べに過ぎない

このようなデメリットがありますが、一時の節税のために多くの経営者が加入したと思われます。

節税保険が本当に節税になっているのか?保険の見直しも行っています

節税保険は新規加入では国が見直しした新ルールとなりますが、以前加入された方でも、実際には節税はできているのか?と言うことはわかっていないまま加入している場合が多いのではないでしょうか?

加入して良かったのか?悪かったのか?

客観的に判断することで、会社の利益にも繋がる場合もあります。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでお問合せください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です