ご契約のしおり?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高山です。

保険は難しい用語や漢字がいろいろ出てきますね。ここでは保険を理解するために知っておくと便利な 基本的な用語をご紹介させていただきます。

【ご契約のしおり】
これは「ごけいやくのしおり」とよみます。
契約者が保険会社と結ぶ保険契約の内容を定めたものを約款といいますが、約款は記載事項が多く内容も詳細にわたり、また法律用語が使われているため、一般の文章よりわかりにくい点があります。そこで、約款の中で特に契約者にとって大切な部分を抜き出し、わかりやすく解説したものが「ご契約のしおり」です。
保険会社は契約の申し込みを受ける時に必ず契約者に手渡し、重要事項を説明の上、申込書に契約者の受領印を取り付けることになっています。通常、約款と一冊にまとめられていて、契約内容や保険商品についての重要事項が記載されているので、申し込み前に内容を確認する際の大切な書類となっています。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでもご相談できます

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です