保険の見直しが家計の節約に?本当に必要な保険を見極める方法

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の福島です。

消費税増税にもなり、家計への負担は徐々に感じている人も多くなっているようです。

景況感はあまりよくないとも言われ、様々な食材の値上げが起こっている割には、給料は全然上がらないし。

毎月家計簿とにらめっこ。

旦那さんは一生懸命働いてくれているのはわかるけど、私も家計のためにパートに出ながら、家事、育児。

毎日少しでも家計を節約するために、スーパーのチラシを見て買っているのに、旦那は無頓着で、何も考えずに買ってきてしまう。

週末はゴルフや、会社の飲み会ばかり。

自由に使うお金を節約して子供たちのために使っている。

私は、自分の美容院も3ヶ月くらいに1回いけたら良い方なのに。。

毎日ヘトヘトなのにエステやマッサージもいけない。

だんながもっと協力してくれたら私も少しは好きなことに時間を使えるのに。

私だって、たまにはランチとかいきたい!

このように毎日家族のことを考えて頑張っているママは本当にえらいですし、本当に大変ですよね。

家計を少しでも楽にしようと頑張っているのに、肝心の旦那さんは全く協力的ではない。

そんな家は結構あるかもしれません。

少しでも節約できたらなぁ!

そう考えている倹約家のママにはぜひこの記事を読んでいただきたいと思います。

保険の見直しで、今より〇〇円節約できる!

もし、あなたが保険に加入していて、今まで見直しを全くしていなければ、大きな節約ができるチャンスです。

保険は、もしものために入るものなのですが、その「もしも」があなたやあなたの家族にとって必要ではないものもあります。

例えば、同じ内容の医療保険に複数加入してい場合であれば、内容を確認してどちらか一方を解約することができます。
また、夫婦ともに数千万円ほどの大きな保障の保険に加入している場合は、奥様の保障を少し下げることで保険料を安くすることができます。

このように保険の加入内容を変えることで、5000円程度の節約が可能になる場合もあります。

だからといってなんでもかんでも解約や保障を下げればいいというものではありません。

貯蓄型の保険のように途中解約では損をしてしまう場合もありますので、しっかりと内容を把握してご自身の生活を考えながら見直しをしていきましょう。

本当に必要なものだけを選択することが節約だけではなく自分にあった保険になる

保険の仕組みや、用語などは専門的すぎてよくわからないという方が非常に多く、そのため、説明がよくわからないまま、勧められるものに加入してしまいます。

本当にあなたの家族にあったプラン設計に見直してみると、先ほどのように節約できるのです。

保険は一回加入すると、なかなかその内容を覚えていない人が多く、見直そう!という人も少ないです。

なので結果的に損をする場合が多いのです。

家族のために一生懸命頑張っているママこそ保険の見直しをして欲しい!

家族のために自分を犠牲にして頑張ってきたあなたにこそ、保険を見直しして欲しいと私は思っています。

その頑張りを誰にも理解されずに、わかってもらえずに今まで悲しい思いをしてきましたよね。

保険を見直すことで、浮いたお金で、ランチや、美容院、エステなどに使って、自分をねぎらって欲しい!と私は思っています。

家族のために頑張ってきたママだからこそ、自分のために保険の見直しをしてみませんか?

むさしの保険の相談室では、保険の「わかりにくさ」を「わかりやすく」説明することで、お客様がご自身にとって最適な保険を選んでほしいと思っています。それは保険で損をする人を増やさないため、”保険加入ありき”ではない「保険の相談」につながっています。
保険の相談会のお知らせはこちら

友だち追加
LINEでもご相談できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です