健康体割引?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高山です。

保険は難しい用語や漢字がいろいろ出てきますね。ここでは保険を理解するために知っておくと便利な 基本的な用語をご紹介させていただきます。

【健康体割引】
これは「けんこうたいわりびき」とよみます。
家計にとって大きな負担となる生命保険料。毎月かかる費用だけに、保険料はできるだけ安く抑えたいものです。
生命保険では、保険会社が決めた健康基準を満たした人や煙草を吸っていない人には「健康体割引」または「優良体割引」などと呼ばれる、保険料の割引制度があります。 例えば、身長・体重・血圧・尿検査等について一定の基準を満たしている場合や、過去1年間(2年間とする生命保険会社もあります)煙草を吸っていない場合、通常より安い保険料率を適用します。また、運転免許証がゴールド免許の場合でも、保険料が割引になる保険会社もあります。
保険の種類としては、おもに定期保険や収入保障保険などで適用されますが、用意しているのは一部の保険会社です。
健康体割引を受けるためには、申込みの際に保険会社が指定する医師の診査(問診、聴診、触診、身体測定、尿検査・血圧検査など)を受けるか、健康状態を申告する告知書と共に、過去一定期間内に受けた直近の健康診断結果や人間ドックの結果などの提出をします。また、喫煙の有無については、一般的にコチニン検査と呼ばれる唾液検査を行います。
保険会社は、医師の診査や健康診断の結果をもとに、健康体割引のランクを付けて保険料の割引率を決定します。

秩父保険の相談室
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでお問合せください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です