自営業者などのための年金制度その1

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高橋です。

今回は、おもに自営業者さんのための年金制度について書きたいと思います
自営業者のための年金制度には、付加年金国民年金基金小規模企業共済があります。

その中でも、今日は付加年金について書きたいと思います。

付加年金は、第1号被保険者(自営業者など)が国民年金に上乗せして受給するための年金制度です。
毎月の国民年金保険料に月額400円を加算して支払うと、将来、国民年金(老齢基礎年金)に付加年金加算した金額を受け取ることができる。

付加年金額(年額)=付加年金保険料払った月数×200円

ちなみに、付加年金と国民年金基金の両方に加入することはできません。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

友だち追加
LINEでお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

相談