被保険者?

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室の高山です。

保険は難しい用語や漢字がいろいろ出てきますね。ここでは保険を理解するために知っておくと便利な 基本的な用語をご紹介させていただきます。

前回、生命保険や医療保険に必ず登場する三者の中の「契約者」についてご紹介しましたが、今回は「被保険者」についてご紹介します。

【被保険者】
これは「ひほけんしゃ」とよみます。
意味は、生命保険の保障の対象(生死・病気・ケガなど)として保険がつけられている人のことをいいます。 その人が入院したら、事故に遭ったら、死亡したら、というように、被保険者に保険契約の支払い事由が起これば給付金や保険金が支払われます。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

窓全開