人に言うのが恥ずかしい小さな悩みや疑問でも自分にとっては大きな悩み!どんな相談でも一緒に解決できる方法を見つける保険屋さんでありたい

秩父で生命保険の相談、見直しのお手伝いをしています。
むさしの保険の相談室、まじめな福島です。

知りたいことや、そんなに大きな悩みではない疑問などを抱えているけど、今更これを人に聞くのはなんか恥ずかしいし、馬鹿にされたらどうしようと考えて結局聞けずにいる場合も多いですよね。

私は子供時に、同じように今更聞けない!と思って知っているふりをしてそのまま過ごしてしまったこともあります。

皆さんはどんな思春期を過ごしていましたか?
私は友達と遊んでばかりで、勉強はすこーししかしませんでした。

(私は右側のタイプでした)

思春期の息子とじっくり話す機会があったので
色々話を聴くと・・・

「もし、〇〇になったらどう思う?」
「自分の悩みはちっぽけだと大人はきっと言う」
など、気持ちを打ち明けてくれました。

息子が言った大人がちっぽけなことだと思うと感じさせているのは凄く悲しいことなのかもしれません。

子供にとっては「今」が大きいはずで、もしかしたら、大人になった時に、今の大人がちっぽけだと感じていることが大成することに変わっているかもしれません。

こんなことを聞いてもいいのかな?

そんなこともわからない自分は恥ずかしい。

そんな感じで、何も相談しないことはもったいないことです。

誰もがそれぞれに考えや悩みを持ち
その悩みを他の人が図る事はできないと思っています。
だからこそ、その人の考えや悩みを一緒に解決できる方法を見つけたい。
その解決の手段として、保険があるならば是非お役にたちたい。

と考えています。

こんな小さいこと聞いていいの?と思うことでも是非聞いてください。

相談していただくことで、一緒に解決できる方法が見つかるかもしれません。

と、時々まじめなことを考えるのでした。


あっ、いつもまじめです。

あなたの保険は「想い」が活かされていますか?
むさしの保険の相談室では証券診断を行っていますのでご相談ください。
https://musashino-hoken.com/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です