ご自身の保障をきちんと確保することが大切です。
手続きが多くて大変かと思いますが、保険も忘れずに変更・見直しをしましょう。
保険金受取人を子どもに変更するか、ご自身のご家族に変更することをお忘れなく。

離婚後の人生を有意義に過ごし、老後も楽しい仲間と楽しい時間を過ごすためにも
今からご自身の為に個人年金保険です。

関連記事

ライフシーンから保険を考える

保障から保険を考える