結婚が決まったら

結婚して新生活をするにあたって、お互いの将来、またはどんな不安あるのかを話し合い、夫婦の価値観を擦り合わせることで、保険のことだけでなく、子どものことや住宅、貯蓄などについて話し合うきっかけにもなります。

これからのご夫婦の考えるライフスタイル、将来設計も含めて考えることで必要な保険内容、保障も変わってきます。
そして、独身の頃から継続している保険の見直しが必要かどうか確認することをおすすめします。

秩父保険の相談室

結婚を機にご検討いただきたい保険はこちら

結婚し家族が増えることは同時に責任も増えることです。万が一どちらかが亡くなった時、働けなくなった時にはどんな保障を考えておくと良いのでしょうか?

例えば、収入の多くを稼いでいるご主人が亡くなった場合、その後の生活考えての対応を考えると

定期保険

収入保障保険

また、病気の心配があれば

医療保険

を検討しても良いと思います。

その他、配偶者が結婚前に加入していた保険を、結婚後も配偶者が知らずにいたために、給付金や保険金を受け取れないということもありますので、死亡保険金の受取人指定代理人の確認、変更が必要です。

関連記事

ライフシーンで保険を考える

保険からライフシーンを考える
秩父 むさしの保険の相談室

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認するとともに、ご家族の生活スタイルなどを踏まえ保険の必要性を考えます。
「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたのご相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」も行なっていますのでお越しください。

秩父 むさしの保険の相談室