定年近くになると、お子さまがいる方はすでに独立していたり、ちょうど独立する時期ではないでしょうか?
親としての責任を一つ果たしホッとする反面、少し寂しく感じます。
これからは長年お仕事を頑張って来られたご自身と支えてくれた奥様の為に、保険をお考えください。

「これからは蓄えた資産を、自分たちの為に仕分けすると良いらしいぞ」
「あら!そしたらむさしの保険の相談室に行って相談してみましょ!」

家族のための高額な死亡保障は不要になります。
反対に年齢と共に健康への不安が増すことから医療保障を充実させる必要があります。
このことから、まずは現在加入中の保険を確認することが必要です。

代表的な確認項目は

・どんな時に受け取れる保険なのか?
・受け取れる保険金額はいくらか?
・保険料はいつまで支払うのか?
・保険はいつまで保障されるのか?

どこを見ればよいのか分からない。などございましたら、むさしの保険の相談室の相談会でご相談ください。

定年を機にご検討いただきたい保険はこちら


長い人生を充実して過ごすためには、経済面、健康面が大きく影響します。

入院や大きな病気にかかってしまった時のことを考えて

医療保険

平均寿命が延びている今、老後と言われる期間は長くなりつつあります。介護状態の老後を考えて

介護保険

今後の楽しみとして

変額保険

です。

そして万が一の時用の、貯金が無い場合は

終身保険

です。

そこでこれまで掛けていた各種保険を見直し、今後の人生に必要な保険を持つようにしましょう。

関連記事

ライフシーンで保険を考える

保障から保険を考える方はこちら
秩父 むさしの保険の相談室

むさしの保険の相談室は、現在加入中の保険について確認するとともに、ご家族の生活スタイルなどを踏まえ保険の必要性を考えます。
「保険を安く抑えてお金を貯めたい」と思っているあなたのご相談に乗ります。定期的に「保険の相談会」も行なっていますのでお越しください。

秩父 むさしの保険の相談室